風に吹かれて・・・

野山で見かける・・・花、鳥、蝶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ノビタキの幼鳥

ノビタキの番が神経質に騒ぐのでよく見ると幼鳥が枝にとまっていた。敵が近くに居る事を教えているのかそれとも威嚇して追い払うとしているのか。
ノビタキ
[ノビタキの幼鳥]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/30(月) 07:46:50|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

キタキツネ

殆ど車のいない山の中を走っていると道の真ん中にキタキツネが座って何か食べているようだ。
このまま行くと轢いてしまうと思いかなり手前で車をとめて見ているとキタキツネはこちらへ向かって懸命に走って来る。
キタキツネ
[キタキツネ]の続きを読む

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/29(日) 07:22:41|
  2. 野生の生き物
  3. | トラックバック:0

エゾシカ

樹林下でエゾシカがこちらを眺めている。危害を与えるかどうか様子を窺って確認しているようだ。
エゾシカ

[エゾシカ]の続きを読む

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/28(土) 05:58:40|
  2. 野生の生き物
  3. | トラックバック:0

エゾライチョウ

遊歩道を歩いていると1羽の黒い塊りが飛び立って木の枝へとまった。ずんぐりむっくり形で枝の上を歩いている。
エゾライチョウだ。小鳥と違ってチョコマカ動かないので被写体としては写しやすい。
エゾライチョウ
[エゾライチョウ]の続きを読む

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/27(金) 07:02:48|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

キジの親子

キジの親子が狭い農道を横切ってシロツメクサやアカツメクサの咲いている草叢の中へ又入り込んだ。親は草の中で長い首を伸ばし頭を出して周りの警戒を怠らない。
キジ

後ろからチョコチョコ付いてきた雛も急いで草の中へ。親の警戒心を他所に無心で何かを啄ばんでいる。
キジ

シロツメクサの花に隠れて雛の全身の姿は全く見えない。
キジ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/26(木) 06:02:01|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

サルメンエビネ盗掘

数年前から年毎に成長するサルメンエビネを楽しみにしていたが盗掘された。
発見したときは心無い人に腹立たしく、帰りの足取は重く暗い心で帰った。この画像は2006年6月9日咲き出したばかりの花姿だ。
サルメンエビネ

一昨年2本だった花茎も2008年5月26日5-6本に増え咲き出したばかりの姿。
サルメンエビネ

此花も今年堀り盗られ地面には数本の葉を折られ痛々しく捨てられていた。
野生ランは環境が変わり土が変わると生きてゆけない。今まで蓄えたエネルギーをこの一瞬に吐き出し、くたくたの上に移植される。
盗掘跡の無残な姿。植物の気持ち少しでも理解する心ある人ならばこの地へ一時も早く戻して欲しい.
庭では生きてゆけないと叫んでいる。絶滅危惧種が又一歩絶滅へと近づいている。
盗掘跡

この森ではクマゲラも4月末営巣を放棄している。サルメンエビネもクマゲラも遊歩道に余りにも近すぎた。

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/06/21(土) 08:04:32|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0

カイジンドウ

カイジンドウって変な名前だ。初めて耳にする人はどのような漢字なのか想像も付かない名前だが「甲斐竜胆」又は「甲斐神頭」と書くらしい。
草姿を見ても花を見てもリンドウの面影は全く無く、北海道、本州、九州に生育していて甲斐の国山梨県を花名に付ける特殊性も見当たらない。
国RDBにも記載されているシソ科の希少植物だ。この場所では二株に数が減って日の当たらない林下で細々と生きている感じで寂しくなった。
カイジンドウ
[カイジンドウ]の続きを読む

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/06/19(木) 07:38:58|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0

エゾフクロウのヒナ

先月末に巣立ちして随分大きくなった。この子は二番目に生まれたのだろう。もう一羽より赤ちゃん赤ちゃんしているから。
一生懸命カメラを見ているクリクリ眼が可愛い。
エゾフクロウ
[エゾフクロウのヒナ]の続きを読む

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/18(水) 07:54:55|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

イソシギ

川岸の岩の上をイソシギが1羽で歩いている。
イソシギ

と思ったら2羽のつがいだった。苔の上を歩いている1羽は直ぐ目に入るがもう一羽完全に岩の色と一緒だ。
イソシギ

こちらの姿が目に入るや否や慌てて飛び立ってしまった。
イソシギ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/13(金) 21:13:25|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

ノゴマ

ノゴマを見たくて又湿原へ行って来た。期待したとおり湿原に響き渡る大きな声で鳴いている姿に
出会うことが出来た。
ノゴマ

赤い喉が相変わらず綺麗だ。
ノゴマ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/12(木) 21:03:24|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

コヨシキリ

葦原でコヨシキリが気持ち良さそうに囀っている。
コヨシキリ
[コヨシキリ]の続きを読む

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/11(水) 19:26:29|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

ベニマシコ

コヨシキリの鳴声に引かれて声に向かって歩くと柳の木の枝葉の中で小鳥が動いている。
野鳥の本や野鳥のサイトでよく見る憧れていたベニマシコだ、柳の花を食べていたらしい。
家へ帰ってPCで見るとバンディングで足環を付けている。雀と変わらない小さな身体で大海原を飛んで北海道まで来たのだ。
初見の鳥と出会えた嬉しさも半減して暗く複雑な気持ちになってしまった。リングの番号は細い脚には小さくて全く判別出来なかった。
ベニマシコ
[ベニマシコ]の続きを読む

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/10(火) 21:01:58|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

オオタカ

久しぶりに猛禽を撮った、オオタカだ。生態系の頂点にいると思っていたが熊鷹や梟に捕食されるらしい。
オオタカ

こんなに強そうな姿をしていても葉の間に身を隠した。
オオタカ

精悍な姿も正面からみると案外可愛い顔をしているが主に鳥類を採食するようだ。
オオタカ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/09(月) 20:03:44|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

マガモヒナ

何が起きたのでしょう。マガモの雄どうしが壮絶な戦いをはじめた。その間に母さんマガンは身を隠すようにして何処かへ逃げて見えなくなった。
マガモバトル
[マガモヒナ]の続きを読む

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/08(日) 17:06:13|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

森の散歩

藪の上を小さな小鳥が飛んだ。この森で目にするのは珍しいメジロだ。鳥の羽を銜えて巣作りだろうか。
それとも巣の修理中?
メジロ

足元から小鳥が飛んで近くの木に止まった。たまたま野鳥に詳しい人に出会って鳥の名前を聞くと
ルリビタキの雌だと云っていたが青みを探しても何処にも無い??
ルリビタキ

歩道脇のタンポポにベニシジミが吸蜜に余念が無い。
ベニシジミ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/07(土) 06:35:15|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

アカゲラ

遊歩道の脇にアカゲラの巣を見つけた。顔を出して外界の安全を確認するや一瞬の内に飛び出した。
アカゲラ
[アカゲラ]の続きを読む

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/06(金) 06:02:21|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

スズムシソウ

何とも不思議で奇妙な花だ。スズムシソウの名は唇弁が透けて色が鈴虫の羽に似ていることから。
初めて見た時には植物が動物に似せる自然の妙と探していた花を見つけた感動だった。
この植物は何が目的でこの飴色に似た花色と昆虫の羽根のような姿に進化したのだろう。
蝶や他の昆虫が寄って来そうにもない、鈴虫に似せて野鳥に食べられそうにもない
仮に食べられたとしても食べられるメリットは無さそうだ。
       スズムシソウ

翅や内臓に静脈が透けているように見える不思議な野草愛好家に人気のある地味な野生ランだ。
       スズムシソウ

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/06/05(木) 17:52:29|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0

コムクドリ

コムクドリアカゲラが飛び回っている。アカゲラはこの近くで子育てに忙しい。その巣へコムクドリが何度も近づいてくる。
アカゲラが番で自分の巣に近づくコムクドリを執拗に追い回している。コムクドリもこの近くに営巣でもしているのだろうか。
コムクドリ

両画像ともコムクドリの雌のようだ。
コムクドリ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/05(木) 05:45:32|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

クロユリ

クロユリが咲き始めだした。クロユリは高山植物、高嶺の花のイメージだが北海道では高い山へ登らなくても平地でも咲く。
花色は黒というより暗紫色で下向きに俯いて咲く。初夏がやって来た。
クロユリ
[クロユリ]の続きを読む

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/06/04(水) 06:40:52|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0

センダイムシクイ

何処か近くに巣があるのか近づいたり離れたりして様子を窺っているようだ。
小さいのに健気で可愛く飽きもしないで暫く眺めていたが直ぐ側でアカゲラが慌ただしい。
見ていると1羽が巣穴へ近づくと中から1羽が出てきて飛び出すと同時に近づいた1羽が代わりに入り込んだ。
どの鳥も今が繁殖の真っ最中でここに居るとストレスになると静かにこの場所を離れた。
センダイムシクイ

センダイムシクイ

センダイムシクイ

センダイムシクイ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/03(火) 18:59:11|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

オシドリ親子

遊歩道を歩いているとオシドリの親と雛が必死で泳いでいる突然人の気配にビックリしたのだろう。
オシドリ
[オシドリ親子]の続きを読む

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/02(月) 17:40:16|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

クリンソウ

クリンソウが咲き出した。カッコウがもう鳴いたのに気候は4月へ戻ったような寒さだ。
リラ冷えというやつだろうか。寒くても花は季節の移ろいを教えてくれて強引に初夏の訪れを納得させられる。
クリンソウ

クリンソウ

         クリンソウ

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/06/02(月) 05:52:43|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0

カッコウ下手な鳴き方餌の争奪

今年の初鳴きは5月23日だったがカッコウの姿を今年始めて1週間後に捉える事が出来た。
農家ではカッコウが鳴いたら豆を蒔けとか、家庭菜園をやっている人にとっては気温も安定する初鳴きを待つ。
例年衣替えのシーズンでもあり霜も降りなくなる。
カッコウ
[カッコウ下手な鳴き方餌の争奪]の続きを読む

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/01(日) 17:38:59|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

プロフィール

minamina117

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー(月別)

05 ≪│2008/06│≫ 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。