風に吹かれて・・・

野山で見かける・・・花、鳥、蝶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マガンとヒバリ

マガン宮島沼へ集結し5月初旬まで羽を休めてシベリアへ渡って行く。多い時の渡来数は6万羽にもなる。
沼の氷は未だ凍ったままだがその上でオジロワシが4羽とまっているのも見慣れた景色である。
沼が氷っているので殆どのマガンは日中、採餌で田や畑へ群れでやって来る。
マガン
[マガンとヒバリ]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/29(土) 20:20:49|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

アオサギコロニー

岩見沢市郊外の一画にアオサギのコロニーが有る。
民家の庭で「学術自然保護区」に指定され、今も開拓以前の姿のままで残されている。
10数組のアオサギの番が毎年やって来て繁殖をしている。昔の原始林そのままであるが国道まで100mあるかないかの距離である。
アオサギ

アオサギ

次々と小枝を運び巣の補修に余念がない。
アオサギ

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/27(木) 23:11:51|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

コヒオドシ

夏鳥の様子を見に何時ものフィールドへ行ってきた。
まだまだ春には遠く池の氷が三分の一程度解けただけで水鳥も見当たらない、歩くスキーの人も雪解けが進んで全くいない。
鳥見で歩く人もいない、野鳥の姿もヒヨドリさえも見当たらない、静まりかえって不気味ささえ感ずる。
歩き辛い池際を戻ってくると陽だまりでフキノトウが咲いている、あれっ蝶まで飛んでいる。おいおい未だ3月だよ。
コヒオドシ

調べるとコヒオドシだった。成虫で越冬するらしい。冬を越した割には翅が痛んでいない。
コヒオドシ

タテハチョウ科、本州では中部山岳の高山帯で見られ高山の蝶らしいが北海道では平地で普通に見られる。敏捷な蝶らしいが翅を広げのんびり日向ぼっこをしていたのでゆっくり写せた。
コヒオドシ

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/26(水) 06:42:15|
  2. | トラックバック:0

エゾフクロウ

何時ものウロは完全に空っぽで一寸がっかりしましたが以前居たことのある樹の繁みを探すと見張りでもしているようにひっそりと佇んでいました。
産卵が真近なのかそれとも抱卵中なのでしょう。
ezofukurou63.jpg

昨夜捕った餌、見たくない人は続けて見ないで下さい。
[エゾフクロウ]の続きを読む

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/25(火) 07:22:07|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

宮島沼のマガン

宮島沼の沼開けは数日先になりそうです。未だ沼全面は凍っていて氷の上にオジロワシが1羽遠く胡麻粒のように見えます。マガンの群れが時々上空を行き来し、
オオハクチョウの群れやマガンの群れが未だ雪の解け切らない沼近くの畑や田圃で採食しながら、沼開けを待っているようです。
去年の沼開けは確か4月中旬だったと記憶しているので今年は少し早いようです。
マガン

マガン

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/24(月) 06:41:07|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

コクチョウ

千歳川に数日いたコクチョウが千歳市に隣接する長沼町馬追運河に姿を現わしました。
新聞に載ったこともあって沢山の見学者で普段は静かな橋の上も大賑わいです。
kokutyou29.jpg

馬追運河です。春になると毎年ハクチョウが羽を休めに集まって来て隠れたスポットです。
橋の上から眺めたり餌を投げ与えたりしています。ここから2キロ程行くと274号線で直ぐ北広島市です。
kokutyou07.jpg

橋の横の川岸側で保育園の子供たちも楽しそうにハクチョウやコクチョウを見に来ていました。
kokutyou79.jpg

幾組かのコガモの番もいました。
kogamo47.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/23(日) 08:10:45|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

オジロワシ

枝に止まっていたオジロワシが飛んだ。
オジロワシ

木々の梢をバックに空へ舞い上がることも無く飛ぶ。
オジロワシ

途中で折れた木の幹へとまる。
オジロワシ

気に入った幹を見つけたようだ。
オジロワシ


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/21(金) 21:28:28|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

オジロワシ

海から遠い内陸部のこの地にすっかり居ついてしまったオジロワシ。カラスにとって新参者の鷲が邪魔で気になるようである、何かにつけてコワゴワちょっかいを出している。
オジロワシ

オジロワシ

オジロワシ

オジロワシ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/20(木) 22:12:49|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

ダイサギ

沼が氷結すると共に何処かへ飛び去ったダイサギも 氷が融けると共に何時の間にか長都沼へ舞い戻ってきました。
今のところ10数羽いるようです。マガン、オオヒシクイは当然ですがアオサギ、マガモ、オナガガモ、コガモも来て賑やかになってきました。
ダイサギ

餌を狙うダイサギ。
ダイサギ

ダイサギ

飛び立つダイサギ。
ダイサギ
    

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/19(水) 17:39:52|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

カワアイサ

何処からともなくカワアイサの2組の番が飛んで来て川の向こう岸近くに着水して川を下り直ぐに又何処かへ飛んで行きました。
カワアイサ

1組の番。
カワアイサ

雌トリミング。
カワアイサ

雄トリミング。
カワアイサ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/18(火) 19:41:37|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

オジロワシ若鳥

昨日に続いて又今日もオジロワシの若鳥を。嘴の先が未だ黒く3-4年の若鳥だと思います。
オジロワシ

若鳥トリミング。
オジロワシ

若鳥トリミング。
オジロワシ

飛んでいる姿。若鳥だと思います。
オジロワシ

嘴も黄色くなって尾羽もこれから白くなるでしょう。カラスが小さいですね。
オジロワシ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/17(月) 05:57:57|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

オジロワシ

昨日、一昨日と雨が降ったが今日は雲はあるが時々日が射し始めたので近くへ出かけた。
トビより大きいなと車をとめ双眼鏡で覗くとオジロワシである。
小さいとはいえ人口10万弱の市である。直ぐ近くまで住宅が迫っているこんな所にオジロワシがいるとは驚きです、しかも4羽もいました。
定住者のカラスにとっては目障りなようです。
オジロワシ

2羽の部分をトリミング
オジロワシ

飛翔
オジロワシ

一羽でとまっている横姿、右向きです。
オジロワシ

一羽でとまっている正面、左向きの横顔。
オジロワシ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/16(日) 19:44:25|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

オオヒシクイ

「寒いね」「今日はシバレルね」と言っている内に3月も中旬になり、北帰行の中継地長都沼へ気の早いオオヒシクイが渡ってきました。宮島沼が開けるまででしょうかマガンも来ています。
オオヒシクイ

オオヒシクイ

沼の上空を群れで飛んだり氷の上へ降りたり飛んだりしています。これから本格的な飛来が始まるでしょう。
オオヒシクイ

沼の近くの畑では未だ地表も現れず雪の中でハクチョウが所在無さげに歩いたり眠ったりしています。
ハクチョウ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/15(土) 09:55:29|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

マガン

3月中旬になって2-3日暖かい日が続いたので久し振りに長都沼へ行って来た。
行く途中何処も未だ雪に埋もれているが沼が近づくにつれ空に渡り鳥の編隊が見え出した。
沼へ着くと未だ氷に覆われて白い沼にマガン、ヒシクイ、ハクチョウが群れている。
旅鳥

編隊を組んでいたマガンが着地の為次々降りてくる。
マガン

何組もの群れが沼の上空を飛んでいる、今年初めての出会いである。
白い畑や田圃を見ると何処で寝て何を餌にしているのか、最大の寄留地宮島沼は例年来月4月中旬である。近くのウトナイ湖もまだ開けていない。
マガン

マガン

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/14(金) 10:35:25|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

コクチョウ

千歳川に珍客コクチョウ1羽飛来。お前随分人馴れしているね。他の渡り鳥と一緒になって川岸に浮かんでいる。
長都沼へ寄りこっちへ足を伸ばしたら偶然出会った。市民の皆さんが次から次へとやって来る。
10日に発見され11日の千歳民報と道新に載っていらしい、隣で写していた人は「昨日も会えず今日も午前中に来たけど又会えずやっと今会えた」と話していた。
ネットで調べると日本にいるコクチョウは野鳥として認知されていないらしい、図鑑には載っていなかった。
全国の公園や動物園で飼育されているらしいから、何処かから逃げ出して半野生化した鳥かもしれない。
コクチョウ

コクチョウ

コクチョウ

コクチョウ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/13(木) 19:25:33|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

コゲラ

コゲラには亜種が9種類もあるなんてビックリです。森の中で周年見られて北海道にいるのは亜種エゾコゲラだそうです。
森の中へ入っても今日は静かだなと思う日があります。立ち止まって耳を澄ますと何かモゾモゾと動く気配やギィーギィーの鳴声辺りを探すと直ぐ近くの樹の枝だったりします。この鳥はキツツキ類の中で一番小さいがこれより1cm大きくて雄の頭が赤いコアカゲラというのがいるようだ。
これからはコアカゲラを見つける次の目標、楽しみが出来た。。
コゲラ

コゲラ

コゲラ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/12(水) 07:38:26|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

オオアカゲラ

亜種エゾオオアカゲラ、類似種にアカゲラがいるが本種は胸から脇に黒い縦班があるので直ぐ区別が付く。
オオアカゲラ

オオアカゲラ

オオアカゲラ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/11(火) 07:24:39|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

エゾフクロウ

撮り置きから。3月4日曇り。このウロに居たのは2日間だけでした。
エゾフクロウ

撮り置きから。3月5日晴れ。もう1羽が頭を少し出しています。この日以降何時も1羽です。
エゾフクロウ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/10(月) 07:58:10|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

キレンジャク

キランジャクが群れでやって来て残り少なくなったナナカマドの実を食べるのに夢中です。
今シーズンはヒレンジャクを見ないで終りそうです。
kirenjyaku09.jpg

kirenjyaku16.jpg

kirenjyaku24.jpg

kirenjyaku28.jpg

kirenjyaku48.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/06(木) 08:00:58|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

エゾフクロウ

そんな狭いウロであずましくないべさ、もっとほかに大きなウロ沢山あるよ探したら良いんでないかい。
久し振りにデジスコで写してみました。両方少しトリミングしてます。
エゾフクロウ

エゾフクロウ

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/03(月) 23:41:41|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0

プロフィール

minamina117

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー(月別)

02 ≪│2008/03│≫ 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。