風に吹かれて・・・

野山で見かける・・・花、鳥、蝶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

野の花

カワラハハコ(河原母子)キク科多年草。河原の砂地に咲いているようですがこの花は近くの高速道路脇に
咲いていました。
全体に白っぽくドライフラワーとしても使われるようです。
kawarahahako01.jpg

例年何時も風が強く写すのに苦労させられます、風の通り道なのでしょうね。
kawarahahako14.jpg

ホソバウンラン(細葉海蘭)ゴマノハグサ科多年草。ウンランの名前ですがランの花とは何も関係がありません、花が上下2唇に別れ距があるのでランの花に似ているからだと思います。
高さ50センチほどになる可愛い花で、ヨーロッパ原産の帰化植物です。
hosobaunran47.jpg

道端に可憐な黄色がかった花を群れになって咲かせています。
近似種にウンラン、キバナウンランがありますが未だ出会っていません。
hosobaunran36.jpg

エゾヤマハギ(蝦夷山萩)マメ科低木。萩の花というと秋を思いますが8月初旬、夏の真っ最中に紫の小粒の花を風にそよがせ始めます。
風に揺れて写しづらい被写体です。この花が咲き出すともう間もなくお盆です、お盆を過ぎると急速に秋へ向います。
yamahagi34.jpg

スポンサーサイト

テーマ:山野の花 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/10(金) 21:41:39|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

エゾフウロ、クスダマツメクサ

エゾフウロ(蝦夷風露)フウロソウ科、
苫小牧市郊外の海に近い草地や夕張市の山の中の道端や由仁町など海岸草地から山地の道端や平野部と色々な所で見られました。
花も3センチほどと大きく淡い薄紫の花が綺麗です。
ezofuuro37.jpg

花の裏から写すとがく片も花柄も毛で覆われ
ezofuuro35.jpg

葉もやはり毛が密生しています
ezofuuro41.jpg

クスダマツメクサ(薬玉詰草)マメ科、多年草。道端などで見られます。7月7日夕張市に近い峠で写したもので未だ咲き始めたばかりです。道路の切り通しの斜面に咲いていました。
とても可愛い花です。
帰化植物で原産地はヨーロッパ、西アジアだそうです。
kusudamatumekusa113.jpg

鮮やかな黄色だった花も褐色に変ってゆきます。7月30日に同じ場所で写したものです。
ビールに使うホップに似ているのでホップツメクサともいわれるようです。
kusudamatumekusa79.jpg

同じ日のもう1枚、もうドライフラワーです。
kusudamatumekusa80.jpg

テーマ:山野の花 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/07(火) 20:17:04|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の花

キタノコギリソウ(北鋸草)キク科多年草
広義のノコギリソウは極普通に目にしますが非常に亜種、変種もおおく
名前の判断には頭を悩まされます
分布は北海道から中部以北、海岸草地で見かけますが山地でも
本種は07月27日胆振地方社台で写したものです
kitanokogirisou117.jpg

kitanokogirisou116.jpg


エゾナミキソウ(蝦夷浪来草)シソ科多年草。
ナミキソウより大形で笹薮の中で笹に負けず咲いていました大きいなぁ
ナミキソウは葉の先丸いですが本種の咲きは尖っています
07月27日胆振地方社台、初見です。
ezonamikisou135.jpg

マムシがいて側へは近づけなかったので花部分のトリミングです
ezonamikisou135z.jpg

茎はこのようになっています(トリミング)
ezonamikisou133.jpg

ヘメロカリスユリ科でニッコウキスゲ、ユウスゲ、ヤブカンゾウ、ノカンゾウ仲間の園芸種の総称です
胆振地方社台の山中で名前が分からないのでヘメロカリスにしておきます
ノカンゾウは北海道に自生していないけどサハリンにあるから北海道に
有ったって良いのにな~とブツブツ
園芸種が逃げ出したって誰もいない人っ子一人いない有るのは草だけ
お前のルーツは?野草らしくない派手さだね?分からない花でした(笑)
nokanzou101.jpg

エゾキスゲ(蝦夷黄菅)ユリ科多年草。
分布北海道太平洋、オホーツク海側の海岸草地、夕方開花して翌日昼過ぎに閉じる。
未だ見たことありませんがユウスゲに近縁だそうです。
ポロト湖の帰り道苫小牧錦岡の国道、太平洋の青い海、樽前山を背景に
レモンイェローの花が鮮やかでしたが旬を過ぎていました。
小清水原生花園の群生が有名です
ezokisuge143.jpg

テーマ:山野の花 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/03(金) 09:56:35|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夏の花

トリアシショウマ(鳥脚升麻)ユキノシタ科多年草。花姿が似ているものにヤマブキショウマがあるが全く別物でバラ科です。
名前の由来は芽出しの頃の姿が鳥の脚に似ているからだそうです。
食べたことはありません山菜としても美味しいそうです。(笑
分布は北海道から中部以北まで、山地の林内。花序部分の拡大画像です、花弁が雄しべより長いです。
toriasisyouma16.jpg

トリシショウマの全体画像です。2007年07月27日ポロト湖畔。
toriasisyouma59.jpg

ツリガネニンジン(釣鐘人参)キキョウ科多年草。分布は沖縄以外の日本全土のようです。葉も花も輪生し花冠は鐘形でぶら下がって涼しげに咲いている姿は可愛いです。
07月27日伊達市ポロト湖畔。    
turiganeninjin110.jpg

花部分拡大画像、釣鐘状で先が5裂しています、07月29日空知岩見沢市万字。
turiganeninjin06.jpg

カセンソウ(歌仙草)キク科多年草。海岸草地など乾燥した所。苫小牧市錦岡7月29日。
国道から線路までの草地にレモンイェローのエゾキスゲが咲いてた、足元を見ると乾ききった歩道脇にカセンソウが咲いている。
歌仙とは歌の優れた歌人の事らしいです、この花と歌の巧い人との関連は分からないです。近縁種でそっくりな花にオグルマ(緒車)があるらしいが牛車に乗る歌人の車輪に似た花にカセンソウと名付けたのだろうか?
kasensou161.jpg

kasensou160.jpg

テーマ:山野の花 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/02(木) 08:46:03|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

minamina117

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー(月別)

07 ≪│2007/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。