風に吹かれて・・・

野山で見かける・・・花、鳥、蝶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サルメンエビネ

サルメンエビネ(猿面海老根)三年前にこの花を初めて見つけた時は飛び上がるほど嬉しかった
その時は茎が一本だったが去年から二本になった
増えてゆくのは嬉しいが遊歩道に近すぎるんでないかい
環境省カテゴリー絶滅危惧?B類の希少種だよ
園芸用に採取されたのがかなり影響しているらしい
環境がこのまま変らいように、採取されないように祈るだけです
sarumenebine15.jpg

sarumenebine09.jpg

今年新たに一群を見つけて大感動したがそのグループも花が咲きだしてきた\(^o^)/
sarumenebine19.jpg

スポンサーサイト

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/05/31(木) 22:57:44|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クリンソウ

サクラソウ科多年草のクリンソウ(九輪草)
自生のものは徐々に姿を消し栗山町ハサンベツも人工的に移植して、一ヶ所にまとめられたような感じがする
自然で野生のままの花にこだわって来たがそれも徐々に難しく、人が保護し守って行かなければならないと思うと複雑である
kurinsou38.jpg

kurinsou47.jpg

kurinsou49.jpg

kurinsou46.jpg

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/05/30(水) 21:15:47|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

サクラスミレ

桜菫は花が大きくその美しさからスミレの女王といわれているそうです。
公園へ入ると紫の花が目に入った。花が大きく葉も大きい、側花弁基部には白い毛が密生しているサクラスミレだ!!初見なのに初心者でも直ぐ分かり、優雅な姿に感動し嬉しさが込み上げてくる。
sakurasumire108.jpg

sakurasumire106.jpg

sakurasumire103.jpg

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/29(火) 22:21:27|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

野鳥は難しい

この鳥ヨシキリだと思うんだけど(葦原にいたから)??
ヨシキリを図鑑で調べたらコヨシキリとオオヨシキリがあってその上
似た鳥で何とかムシクイというのが色々居るらしくて野鳥はどれも似ていて迷路に迷い込んだみたいです
長沼町経由恵庭公園へ行こうと思って家を出たが途中長都沼へ
160.jpg

182.jpg

122.jpg

204-1.jpg

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/29(火) 21:48:59|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

クロユリ

クロユリ(黒百合)高山植物のイメージがあるが北海道では低地でも咲き、高さ50センチほどになります。
花茎の先端に釣鐘形をした黒紫の花を数個つけ下向きに咲く。
花に纏わる色々な伝説も生み出しているエキゾチックな花です。
kuroyuri34.jpg

今のところ未だ数株が花を咲かせているだけで満開には数日かかるでしょう。
kuroyuri37.jpg

沢山のつぼみが咲くのを待っています。
kuroyuri40.jpg

空知地方由仁町

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/05/26(土) 22:11:21|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ホソバノアマナ

細葉の甘菜(ホソバノアマナ)
過去に見たのは一株だけ、何故かこの花が好きで通っていて一寸離れた場所で二株見つけた。細く軟弱な草で頼るものが無いので倒れているのが殆どである。
花弁は白地に緑の筋が入る。キバナノアマナとは別属の繊細な野花。
個体数は少なく見つけるのは稀らしい。
hosobanoamana31.jpg

風に倒れ又花茎を持ち上げ又倒された茎を持ち上げくねくねと曲がりながらも花を咲かせている。
hosobanoamana28.jpg

これは最初に見つけた一株、ユラユラ風に揺れ写し難い野草です。
hosobanoamana15.jpg

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/05/26(土) 07:36:41|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

千鳥

春早々の春の妖精が終わり野生蘭のチドリたちが咲きだした。
時節の移り変わりは何て早いんだろう。
ノビネチドリ(延根千鳥)
nobinetidori82.jpg

アオチドリ(青千鳥)
aotidori51.jpg

ハクサンチドリ(白山千鳥)
hakusantidori117.jpg

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/05/23(水) 20:25:08|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

オオバタチツボスミレ

大葉立壷菫低地山地の湿原、湿地で咲く姿は爽やかです。                         oobatatitubosumire140.jpg

側弁に白い毛も見えます
oobatatitubosumire0139.jpg

距は太く短く花弁に隠れて見えません
oobatatitubosumire142.jpg

花アップです。全体に濃い筋が入っています。
oobatatitubosumire141.jpg

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/05/23(水) 08:11:40|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オクエゾサイシン

オクエゾサイシン(奥蝦夷細辛)
これが花なのと思えるような地味な花
根元で(大体は落ち葉に隠れている)ので葉で探します
これがマイヅルソウの葉に似ていてその中に混生しているので探すのが大変です。高さ15センチ位の多年草です。
okuezosaisin28.jpg

okuezosaisin38.jpg

okuezosaisin40.jpg

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/22(火) 05:59:36|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ユウシュンラン

ユウシュンラン(祐舜蘭)はラン科キンラン属ですが
キンラン属にはキンラン、ギンラン、クゲヌマラン、ササバギンラン
がありますキンランは残念ながら北海道には自生していません、ユウシュンは人名で植物学者工藤祐舜を称えての名前です。
高さは10センチ前後と小振りで葉は退化して小さいのは菌根依存が
高いせいでしょうか。
葉もなく小さい姿を見るとどうしても優春を思い浮かべさせられます
唇弁の距は突き出ています。
yusyunran46.jpg

yusyunran45.jpg

花部分のアップですが距がはっきりわかります
yusyunran14.jpg

yusyunran04.jpg

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/05/20(日) 21:09:04|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

エゾイチゲ(蝦夷一華)

エゾイチゲはヒロハヒメイチゲとも云われるように葉の幅は広く花も大きい。
開花期もヒメイチゲよりここでは遅くヒメイチゲはどの花も既に実を結んでいた。
旬の時期から遅すぎたようで花弁(ガク片)も傷みだしていた。美唄市。
ezoitige85.jpg

ezoitige84.jpg

ezoitige83.jpg

テーマ:癒される写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/19(土) 20:14:08|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コキンバイ

コキンバイが咲いているだろうと行って見ましたが一寸旬を過ぎてしまいました。
増えてびっしり地面を覆っていましたが花はちらりほらりでした。
kokinbai94.jpg

kokinbai95.jpg

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/05/19(土) 18:31:31|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エゾリス

三笠市の観音山を初めて散歩した
お遍路さんが巡る四国八十八ヶ所を模してお地蔵さんを祀っている
入り口でコジャクが真っ白な花を風にそよがせている
若芽はセリに似た感触で山菜として珍重する人も多い
kojyaku08.jpg

このような花です。初めて見る花です。
kojyaku07.jpg

オオアマドコロが多い山だ。ユキザサも「アズキナ」の名前で若芽の時山采として好きな人が多い。
つぼみを沢山つけて重そうに頭を下げている、満開の時は素晴らしいだろうな。
所々にベンチが置いてあるので休憩した。足元にニシキゴロモが地面に張り付くようにもう花を咲かせている
nisikigoromo17.jpg

頂上で又休憩(-。-)y-゜゜゜していると枯れ枝でも落ちたような音と
驚いたのかそれとも警戒したような鳴き声で振り向くとエゾリスが近くの木を登った
こんな所にエゾリスが(ー△ー;)エッ、マジ?!!!木の途中で止まりこちらを窺っている。
ezorisu34.jpg

安心したのか警戒を解いて地面で見つけた何かを食べている
食べ終わると木から木へと移るのではなくて木を降り笹薮の中へ姿を消した
ezorisu37.jpg

姿を消した辺りを探すが時々離れてゆく姿が見え隠れしたが見えなくなった
ベンチへ戻るとアゲハチョウが2頭上になり下になり戯れている
1頭がタンポポに止まり吸蜜している
agehatyou26.jpg

三笠市街が下の方の樹幹に見え隠れする。随分高い所まで登ったなとかなりきつい急坂を降りる。お地蔵さんの番号が降りるにつれ若くなる。
途中から登ったらしい。

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/18(金) 23:53:56|
  2. エゾリス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ミドリニリンソウ

ミドリニリンソウ花弁に見えるがく片が緑色に変異したものです
八重になったものもあり緑色の出方も白に近いものから花弁全部が緑色まで
個体によって緑の出方はそれぞれ違いがあります

これは八重に少し緑が入っています。二輪のうちもう一輪は真っ白でした。
ヤエミドリニリンソウです。
midorinirinsou61.jpg

以下普通のミドリニリンソウです
midorinirinsou32.jpg

midorinirinsou17.jpg

midorinirinsou11.jpg

midorinirinsou04.jpg

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/05/17(木) 20:11:45|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

花開花進む

ミドリニリンソウ             midorinirinsou15.jpg

白い花弁(実際はガク)が葉化して緑色に変異したもので花弁の形、緑色の入り方に変異の幅が広いです
葉と同じ緑色のため非常に見つけ辛いです。今年見たものは花弁が全面緑で一寸がっかりしました。
少し白が交じったほうが自分的には綺麗に感じます(^.^)
midorinirinsou18.jpg

midorinirinsou58.jpg

サンカヨウ(山荷葉)
蕗のような大きな葉が2枚つき葉にはつやがあります。夏に青紫の果実を付けますが非常に綺麗です。両方とも栗沢町万字山奥(笑
sankayou36.jpg

久し振りに利根別です。フデリンドウはどうかなと・・未だでした。
シラネアオイ
数年前、盗掘寸前に偶然見つかり埋め戻されましたが今では完全に元の姿に戻りました。メデタシメデタシ。
去年新たに咲いた一株は直ぐ堀盗られ直ぐ側で今年は未だ幼い株が頼りなげに風に揺れていました。            
siraneaoi85.jpg

ルイヨウショウマ
もう咲いているので一寸びっくり。どちらにしても今季初見は嬉しいです
ruiyousyouma80.jpg

ヒトリシズカ一人にしては随分賑やかだねこれも初見(^.^)
hitorisizuka91.jpg

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

  1. 2007/05/14(月) 22:39:00|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

美唄湿原

湿原は茶色一色でしたがタテヤマリンドウ、ホロムイツツジ、ショウジョウバカマが咲き始めてきました\(^o^)/
05.jpg

horomuitutuji15.jpg

syoujyoubakama37.jpg

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/05/13(日) 16:21:29|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

小鳥

新篠津村の沼で小鳥が羽毛をくわえて忙しそうにしていた
新居作ろうとお前健気だね~何て名前(- -*))。。??
15.jpg

17.jpg

18.jpg

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

  1. 2007/05/12(土) 22:24:11|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヒバリ

声は聞こえても正体つかめず翻弄され、もてあそばれたヒバリ君の姿
をやっと偶然掴めた\(^o^)/
ったく!地球の一部になり切ってる、これじゃ人間の目で見てくれたって無理だよ、雲雀君(笑
hibari78-1.jpg

↑の絵をトリミングすると、結構イケメンだね!(^^)!
hibari78.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/12(土) 04:04:58|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コチドリ

最近よく目にするハクセキレイだろうなと思いながらも余り人を恐れず
近付いて来るので車の中からパチリ、帰ってよくみたらコチドリでした
岩見沢市北村温泉前の沼側の駐車場で
kotidori26.jpg

kotidori17.jpg

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

  1. 2007/05/11(金) 00:24:32|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オシドリ

氷が溶ける頃例年ツガイがやって来て繁殖しているようだ
雪解け水で増水した川も徐々に減って来ている頃だろうと行ってみた
双眼鏡で見ると向こう岸を泳いでいるマガン、コガモ、オシドリが見える
警戒心が強くて人の気配を感じたかどの鳥も何時の間にか藪の中へ入ってしまった。
よし持久戦だとぼんやり時間を過ごす。3時間も待った頃中州へ2羽のオシドリが安心したのか近づいてきた。中州へ上がったり泳いだりしてくつろいでいる。
2羽とも雄だ、雌は抱卵中か子育て中なのだろう。ツガイでないのが一寸寂しい。
osidori2568.jpg

osidori2572.jpg

osidori2574.jpg

osidori2581.jpg

osidori2578.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/09(水) 17:22:17|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

朝日不動の滝

岩見沢市栗沢町万字へ行く途中朝日町に朝日不動の滝がある。落差4メートルの小さい滝です。
久し振りに一寸顔を出してみた。
fudoutaki55.jpg

滝の近くを歩いて見るとヒメイチゲが数本、エンレイソウ、タチツボスミレなどが少ないながらもう咲いている。ミヤマエンレイソウが咲いていた、一本だけだったのに白いのですぐ目に入った。
miyamaenreisou68.jpg

直ぐ近くに一叢のユリワサビが白い花を付け出していた、花のアップです。
yuriwasabi65.jpg

ユリワサビ全体の姿
yuriwasabi09.jpg

ネコノメソウが山菜採りの人たちの通り道を塞いで踏み付けられていた
nekonomesou06.jpg

不動の滝では野鳥に会えなかったが目的の万字に行けば何かに出会えるだろうと淡い期待感で滝を後にする。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

  1. 2007/05/07(月) 21:46:33|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アブラチャン

アブラチャン変った名前ですね
アブラは油、チャンは漢字で書くと瀝青でタールやピッチの意味だそうです。木や実に油分多く灯火に使ったそうです。落葉低木、雌雄異株。
毎年桜の咲く頃、岩見沢市玉泉館跡地公園に黄色い花を咲かせます
綺麗な花ね~と云う人に名前を聞いても誰も分かりません
偶然ネットでこの樹の名前を知りました
aburatyan05.jpg

aburatyan03.jpg

aburatyan02.jpg

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

  1. 2007/05/07(月) 07:58:06|
  2. 樹の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春になって賑やか

渡ってきた鳥も留鳥も春になって慌しくルンルン気分で
賑やかになってきました
今日は花を離れて鳥だけを写そうと郊外へ行って来ました
ノビタキ 遠い所ご苦労さん!沢山子供作って又きてね
nobitaki73.jpg

nobitaki76.jpg

アオジ
aoji10.jpg

aoji11.jpg

ムクドリ
mukudori24.jpg

キジバト
kijibato59.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/03(木) 21:58:53|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

minamina117

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー(月別)

04 ≪│2007/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。